ペット看護介護学科の資格取得までのスケジュールについて

ペット資格通信専門校 日本ケンネルカレッジ

お電話でのお問い合わせ 平日 10:30~20:00 029-866-0908
無料体験入学
  • 受講前の不安はQ&Aで解消
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
TOP > ペット看護介護学科 > 資格取得までのスケジュール
ペット看護介護学科

資格取得までのスケジュール

  • 資料請求
  • 受講の申込み

標準学習期間は5ヶ月+教育保障期間(7ヶ月)

ペット美容学科の通信講座で取得可能なマスターライセンスの標準学習期間は5ヶ月。教育保障期間が7ヶ月となります。標準学習期間は余裕をもって設定してありますので、忙しいあなたも自分のペースで学ぶことが可能です。

受講開始から合格→スクーリング→インストラクターまで

通信講座受講

日本ケンネルカレッジで「ペット看護介護学科」を受講し、専門学校直轄だからこそ実現できた最高のカリキュラムの中でまずは学んでいただきます。あなたの夢の実現のための第一歩です!

通信講座修了

「ペット看護介護学科」であれば、マスターライセンス取得までの標準学習期間は約5ヶ月。専用DVDとテキスト、専門学校講師によるサポートが、あなたの講座修了を応援します。

資格認定証交付(マスターライセンス)

JCSA認定[動物看護士]、JCSA認定「老犬介護士」
通信講座過程(5ヶ月)を修了すると、上記の資格認定証(マスターライセンス)が発行されます。ここから実技スクーリングに行くかを選択いただけます。

実技スクーリング

ペット美容学科の実技スクーリング5つのポイント

  • 1.グループ動物病院での臨床実習で即戦力を育てる。

    実際の動物病院で臨床実習。プロの仕事を直接、現場で学ぶから
    即戦力の力が身につきます。

  • 2.老犬ホームひまわりで臨床実習を行える。

    「犬の老化」といっても一頭ごとに症状は異なるものです。
    実際に臨床実習を行うことで豊富な経験を積むことができます。

  • 3.現役の獣医と看護師が専門分野ごとに指導。

    それぞれの分野でプロとして活躍している講師のスクーリングは、
    わかりやすく、丁寧。

  • 4.専門学校の教育施設と仕事の現場でW実習

    「教育施設で学び、職場で経験する」教育と研修が同時にできる
    実技スク―リングは日本ケンネルカレッジだけです。

  • スクーリング風景
    実際に犬たちに触れて、プロとしてのスキルを身につけよう
  • つくばグランドホテル
    宿泊施設はケンネルの関連グループ豪華ホテル!

資格認定証交付(インストラクターライセンス)

JCSA 認定[動物看護士インストラクターA・B・C 級]
JCSA 認定[老犬介護士インストラクターA・B・C 級]
スクーリングを受講すると、上記の資格認定証が交付されます。3年間の取得単位保障期間中に、実技スクーリングを修了することが条件となります。

JCSA正会員登録

就職・開業支援や加盟サロンなどの紹介・斡旋など、様々な会員特典をご利用いただくことが可能です。
専門学校卒業生と同等の就職支援サービスを展開。あなたの夢を現実に変えます。
フォロー特典の詳細についてはコチラ

動物取扱責任者登録

ペット看護介護学科を受講された方全員に、「愛犬飼育管理士(社ジャパンケネルクラブ)」、または「優良家庭犬(優良家庭犬普及協会)」の合格対策公式テキストを無料贈呈しています。
尚、上述の2つの資格を取得することで動物取扱責任者の登録が可能となります。詳しくは以下より内容をご確認ください。

動物取扱責任者について

 

ページの先頭へ戻る