専門学校直轄のペット資格の通信専門学校【日本ケンネルカレッジ】の新着情報

ペット資格通信専門校 日本ケンネルカレッジ

お電話でのお問い合わせ 平日 10:30~20:00 029-866-0908
無料体験入学
  • 受講前の不安はQ&Aで解消
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
TOP > ケンネルカレッジからの最新情報 > 11月のキャンぺーンも締切間近!

ケンネルカレッジからの新着情報

11月のキャンぺーンも締切間近!

みなさん、こんにちは(*^▽^*)

近くの公園の落ち葉もどんどん増えて

気づけば11月も終わり・・・

だ・か・ら・・・

応援キャンペーンも終わりなんです

(´;ω;`)ウッ…(´;ω;`)ウッ…(´;ω;`)ウッ…

ご検討中の方は、

お早めにお申し込み下さいね(^^♪

今月は、

動物看護士と老犬介護士のセット講座

ペット看護介護学科

が一番人気でした!

動物看護士と老犬介護士は

表裏一体の学問になるため

「どちらの資格」も取得したいと

お考えになる方がとても

多くいらっしゃるのです。

セット講座の方が、

お得に受講できる訳ですね(^_-)-☆

よく質問でも

「看護と介護のちがいは?」

と聞かれることがあります(・・?

みなさんは、どうお考えですか?

動物看護士は、「看護技術学」を学び、

動物病院で動物看護士が行なう業務について

知識や技術を身につけること

老犬介護士は、「老犬介護学」を学び

自宅や施設で行なう高齢犬の介護業務に

ついて知識や技術を身につけること

と私たちは考えます。

実際、実技スクーリングでも

動物看護士と老犬介護士コースの両方を

受講する方も多いのですよ(`・ω・´)ノシ

老犬介護に関する施設は、

ここ数年で大きく増えてきました。

過渡期といってもよいかもしれません。

動物病院や

老犬ホームだけでなく

トリミングサロンでも

ペットホテルでも

もしかすると、

しつけ教室でも

「犬の老い」

に関する知識や情報の提供を

行えないとダメな時代に

入ったのかもしれませんね。

犬たちは、

飼い主を選ぶことができません。

犬を選んだ、私たち人が

犬の老いとしっかり向き合うことは

特別なことではなく

当たり前のことだと思うのです。

愛犬が高齢になって

老化症例がでてきても

あたたかい幸せの中で

たくさんの笑顔に囲まれた生活であって

欲しいと切に願います(´・ω・`)ノシ

これから学ぼうとするみなさん、

犬と向き合える人材を目指して

一緒に学びを始めましょう!

精一杯サポートさせていただきますよ!!

ページの先頭へ戻る